オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷は、さまざまなデータでの入稿に対応できる新しい印刷技術です。

IT環境の充実と進歩によって、ほとんどのデータ原稿はお手元から、ネット経由でカンタンに入稿できます。

オンデマンド(On Demannd)とは、「要望どおりに」という意味で、弊社のオンデマンド印刷では「必要なときに、必要なものを、必要な量だけ」印刷して、冊子にします。パソコンで作成したデータがそのまま冊子になるため、プリンターで印刷し綴じることと基本的には同じです。

オンデマンド印刷のメリット。時間・コストの軽減 版の作成(製版)、確認作業(刷板)が無くなり、スピード印刷。環境にも優しい 紙自体のパルプの使用量が少ない

オンデマンド印刷は、従来のオフセット印刷と異なり、お客さま自身が作成した原稿がそのまま印刷できるため、版(製版)の作成や版の確認(刷版)は不要です。これは、納期までの作業時間の短縮とコストの削減につながるだけでなく、ページ数やページ構成にとらわれない、本当に必要な内容だけの製品ができあがります。

バリアブル印刷 名前や住所、お誕生日等、1枚毎に異なる内容の印刷が可能です

またダイレクトメールやリーフレット・提案書など、一枚ごとに内容(文章や写真、イラスト)を差し替えたバリアブル印刷と呼ばれる、受け取る相手1人1人にあわせた心のこもった印刷が出来る事も魅力です。
弊社のオンデマンド印刷は、薄紙(A列判23.1㎏)にも対応しています。原稿量に応じた用紙の種類を選べることにより、印刷製品の体積や重量を減らせ、保管や持ち運びに便利です。 そしてさらに、紙自体のパルプの使用量が少ないため、環境にも配慮した印刷技術といえます。

このように弊社のオンデマンド印刷は、「お客様に必要なものだけ」をお届けする中で、「現在のIT技術を用いた時間の短縮」「作業工程によるコストの削減」「薄紙の提案から紙資源への配慮」を考えた、時代に即したスタイルの印刷を追求しています。